講演会・行事


「紀要」欄に★印がついている講演の内容は、当所発行の『人間情報学研究』に掲載しています(講師の加筆・修正済原稿)。
「演題」にリンクの張られている講演については、HPからも内容がみられます。

講師 演題 紀要
第25回(2021)
PDF形式
 原田 紀久子  急速に変化する社会と求められるアントレプレナーシップ  
第24回(2020)
PDF形式
木曽 恵子氏
(宮城学院女子大学キリスト教文化研究所客員研究員)
 進むタイの少子高齢化と家族
―農村部における新たなケア文化の創造―
★(第26巻掲載
第23回(2019)
PDF形式
竹内 洋氏
(関西大学東京センター長)
 近代日本の来歴と令和の日本 ★(第25巻掲載)
第22回(2018)
PDF形式
妻 紳二郎氏
(福岡大学人文学部
教育・臨床心理学科教授)
英国教育を合せ鏡として日本の教育を考える
―「学校をよくすることとは?」その改善の方途と隘路―
★(第24巻掲載)
第21回(2017)
PDF形式
長尾 隆司氏
(金沢工業大学教授)
 キレるコオロギ、飛べないコオロギ
〜一寸の虫から学ぶ人の身の丈〜
★(第23巻掲載) 
第20回(2016)
PDF形式
丸井 敦尚氏
(国立研究開発法人産業技術総合研究所・地質調査総合センター地下水研究グループ長)
水循環基本法の成立に伴う水科学への期待
〜社会構造の変化と東北大震災をふまえて〜
★(第22巻掲載) 
第19回(2015)
PDF形式
梅屋 潔氏
(神戸大学大学院国際文化学研究科准教授)
福音を説くウィッチ
―ウガンダ東部アドラの民族誌的研究―
★(第21巻掲載) 
第18回(2014)
PDF形式
本間 照雄氏
(東北大学大学院社会学研究室専門研究員)
これ以上 尊い命を失いたくない
―町民を社会資源化して取り組む被災者支援―
★(第20巻掲載) 
第17回(2012)
PDF形式
等々力 勝氏
(元JICA(海外協力機構)東北支部長)
 経済のグローバル化と小国の経済開発政策
−シンガポールと東ティモールを比較して−
★(第18巻掲載) 
第16回(2010)
PDF形式
txt 形式
木下 鉄矢氏
(元岡山大学文学部教授・元総合地球環境学研究所教授)
黄河と華北平原の歴史 ★(第16巻掲載)
第15回(2009)
PDF形式
ブラゴベスト センドフ博士
(駐日ブルガリア国特命全権大使)
ブルガリアの教育・科学・経済 ★(第15巻掲載)
第14回(2008)
PDF形式
鈴木 陽一 氏
(東北大学教授・東北大学電気通信研究所副所長)
聴覚を含むマルチモーダル知覚情報処理過程と高精度3次元聴覚ディスプレイの構築 ★(第14巻掲載)
第13回(2007)
PDF形式
坂本 宏 氏
(東京大学素粒子物理国際研究センター教授)
世界最大の加速器実験LHCとそれを支えるコンピューティンググリッド  ★(第13巻掲載)
第12回(2006)
PDF形式
鳥越 皓之 氏
(早稲田大学人間科学学術院教授)
地域を生かし、人を生かす原理  (第12巻掲載)
第11回(2005)
PDF形式
宮家 準 氏
(慶応義塾大学名誉教授・日本民俗学会理事)
東北地方の霊山と修験・神社 (第11巻掲載)
第10回(2004) 渡辺 誠 氏
(東北大学大学院歯学研究科教授)
歯と人生
(第10巻掲載)
第9回(2003) 正村 俊之 氏
(東北大学文学研究科教授)
リアリティのゆくえ ―バーチャル・リアリティを考える
(第9巻掲載)
第8回(2002) 古賀 一男 氏
(名古屋大学環境医学研究所附属 宇宙医学実験センター助教授)
生物と重力環境 ―生物学的意味と行動学的意義―
(第8巻掲載)
第7回(2001) 中村 慶久 氏
(東北大学電気通信研究所所長)
IT社会を支える情報ストレージ技術
(第7巻
第6回(2000) 三浦 賢一 氏
(朝日新聞社)
パピルス・グーテンベルク・インターネット
(第6巻)
第5回(1999) 林 辰男 氏
(博報堂)
世紀末の生活気流
第4回(1998) 高橋 徹 氏
(日本インターネット協会会長)
インターネット革命の新展開
(第4巻)
第3回(1997) 成瀬 悟策 氏
(九州大学名誉教授・前九州大学大学学長)
催眠の科学と動作法
(第3巻)
第2回(1996) 山鳥 重 氏
(東北大学教授・医学博士)
脳の機能障害からみる心
(第2巻)
第1回(1995) 吉田 民人 氏
(中央大学教授)
科学的情報概念と情報進化論の視点―法則定立科学からプログラム解明科学へ―
※講師の肩書は講演会当時のものです。
戻る