人間情報学研究 第13巻,2008 目次

一部閲覧可。
種類 執筆者 タイトル
人間情報学研究所講演 坂本 宏(東京大学素粒子物理国際研究センター教授) 世界最大の加速器実験LHCとそれを支えるコンピューティンググリッド
教養学部特別講演会 北岡 明佳(立命館大学文学部人文学科教授) 錯覚の心理学
原著 鈴木 宏哉 大学生における運動習慣の獲得に必要な過去の運動経験
原著 ゾンダーマン・エルンスト・F Heinrich Julius Klaproth (1783-1835) und Johann Caspar Horner(1774-1834)uber Kontakte zwischen Europe und Asien
原著 楊 世英 現代中国労働政策の形成(1)
原著 松尾 行雄・麻 柄隆・矢野 雅文 エコー定位に基づいた面の表現モデル
原著 松澤 茂 学習を支援するための教材データーベースシステムの設計と開発
原著 湯瀬裕昭・王超群・杉浦茂樹・乙藤岳志・相川利樹 視覚障害者と晴眼者が協調してえるKJ法援システムの評価
原著 梅屋 潔 ウガンダ・パドラにおける「炎因論」jwogi、tipo、ayira、lamの観念を中心として
翻訳 中島 明勲 エミル・デユルケムの社会教育論―論文の翻訳とその考察
翻訳 久慈 利武 功利主義の亡霊の復活―1960年代のタルコット・パーソンズとジョージ・ホーマンズの理論
研究会報告 相川 利樹 脈動変光星のカオス
研究員紹介 久慈 利武 教授
研究員紹介 千葉 智則 教授
研究員紹介 山崎 冬太 准教授
研究員紹介 関口 健 教授
研究員紹介 野村 信 教授
研究員紹介 岩勲志乃夫 教授
研究員紹介 金菱 清 教授

| 紀要TOPへ |