クリニックについて

 バスケットボールの普及・発展に寄与すべく、東北学院大学バスケットボール部の指導スタッフ及び学生は、クリニックのご要望に出来る限りお応え致します。
 
お気軽に、ご連絡ください。

 *指導スタッフ
  佐々木 桂 二 A級コーチ
  青 山 景 子 B級コーチ


                  *連絡先 


ク リ ニ ッ ク の 様 子


2014.3.18  大曲中、中仙中(男子)      写 真(pdf) 
                

 3/16〜20、男子の春季合宿(田沢湖スポーツセンター)に合せて、地元中学生を対象に短時間でしたがクリニックをしました。
 30名以上の参加者を2グループに分け、3年生の小瀬川コーチと共に進めることができました。
 最後には、学生達と4on4でのミニゲームを楽しみました。


2014.3.13  大曲中、中仙中、生保内中(女子)    写 真(pdf) 
            

 3/10〜14、女子の春季合宿(田沢湖スポーツセンター)に合せて、地元中学生を対象に短時間でしたがクリニックをしました。
 40名以上の参加者を2グループに分けて、学生と一緒に汗を流しました。
 最後には、学生達と4on4でのミニゲームを楽しみました。


2013.8.5,6  喜多方高校     写 真(pdf) 
                

 泉キャンパスにおいて、福島県喜多方高校の男女を対象に2日間にわたってクリニックをしました。
 新チームになったばかりで皆元気に頑張りました。
一緒に参加した学生達とも仲良くなりました。


2013.2.17  女川町へ     写 真(pdf) 
                

 石巻・女川地区の中学生を対象にクリニックをしました。
 会場は女川一中体育館。震災から約2年経ち、女川一中の体育館はやっと使用が出来る状況になったそうで、2/17は、その使い始めとなりました。
 今回は、女川一中、渡波中、稲井中の3校から28名。男女で2つのコートに分かれてファンダメンタルを中心に練習し、後半は、アシスタントの学生達と4on4でのミニゲームを楽しみました。


2012.12.9  石巻市へ    写 真(pdf)

 石巻市の旧知の友人と石巻協会の関係者の依頼で、石巻地区のミニ、中学生、高校生を対象にクリニックをしました。
 集まった子供たちは総勢130名。2つのコートに分けて行いましたが、熱気が伝わる楽しい時間でした。今回も学生8人がアシスタントについて、貴重な経験をしました。
 クリニックの最後はTシャツを賞品にゲームを楽しみました。
 また、午後からは、男子チームと石巻クラブ(2004年卒永沼君が所属)と親善試合をしました。


2012.5.19  女川一中へ

 震災の跡が生々しく残る女川町の中学生を対象にクリニックを行いました。
 人数は少なかったのですが、県大会の上位の常連ということで、みんな元気にプレイしてくれました。
 今回は、男女の学生も一緒に参加しました。初めは慣れずに尻込みしていましたが、徐々に会話も弾み、楽しく過ごすことが出来ました。
 
 女川町のいち早い復興を祈念いたします。
 


2010.8.9  気仙沼市唐桑中へ

 顧問の三浦先生は、東北学院大学工学部の卒業生。HPを見て、クリニックの申し込みをしてくれました。
 1,2年生16名の部員は、皆んな明るく素直で楽しくクリニックをすることが出来ました。校庭で出迎えてくれ、帰りには校門までお見送りしてもらいました。こんなことは初めてです。
 今回のクリニックが、個人技能の向上、チーム力の向上のきっかけになれば幸いです。
 お土産にいただいた「ホヤぼーやサブレー」ありがとうございました。美味しかったです。