初めて利用する方へ

情報処理センターを初めて利用する方の、手続きを説明します。

利用資格

東北学院情報処理センターは次のいずれかに該当する方が利用できます。

  1. 学校法人東北学院の職員
  2. 東北学院大学(以下「本学」という。)の名誉教授
  3. 本学の学部学生及び大学院学生
  4. 本学の科目等履修生、特別聴講学生、研究生
  5. その他センター長が許可した者

利用手続き

土樋情報処理センターを利用する方
土樋情報処理センターを初めて利用する方は、

  1. 窓口で「学生証」を提示した上で、
  2. 「初めて利用する」旨を申し出て、
  3. 次の利用開始手続きを行って下さい。
    • 利用方法の説明
    • 利用の手引きの受け取り

★ 土樋情報処理センターで講義を受ける方は、先生からの指示に従って下さい。

★ 端末や情報処理センターの利用方法に不安がある方は、ユーザガイダンスの受講をおすすめします。
  詳細については土樋情報処理センターまでお問い合わせ下さい。


多賀城情報処理センターを利用する方

  • 情報処理センターでの初回講義時に先生から利用方法の説明がありますので、指示に従ってご利用ください。
  • 初回講義前に利用したい場合は、学生証を持参の上、事務室までお越しください。


泉情報処理センターを利用する方

<学生の皆様>

  • 自習室を利用する場合は自習室利用(←こちらをクリック)で受付時間・受付方法などをご確認ください。
  • 講義で利用する場合は直接教室に入室して、講義担当教員の指示に従ってください。

<授業担当教員の皆様>

  • 初めて泉情報処理センターのコンピュータ教室で講義をご担当される先生方へは事前に講義支援システムの利用方法やAV機器操作方法などをご説明いたしますので、泉情報処理センターまで電話または電子メールにてご連絡をお願いいたします。
  • 授業担当の先生方は、授業における泉情報処理センターの利用についてお知らせ(2017年度版)のご確認をお願いします。

<教職員の皆様>

  • 教材準備室(教職員のみ利用可)をご利用ください。
use_guide/first_use.txt · 最終更新: 2017/03/03 13:10 by izumi
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0