高速演算環境

高速演算環境は、教職員および学生に各種研究用の大規模計算リソースとして研究用サーバを提供します。

2-o-1.jpg

利用方法

利用対象者 ・研究用サーバの利用申請を行った教職員
・教職員を通じて研究用サーバの利用申請を行った学生
申請方法電子メール申請
申請送付先request@ipc.tohoku-gakuin.ac.jp 
メールサンプルを切り取り、記入例に従い必要事項を記入の上記アドレスにお送りください
(@は半角記号に直してください)
メールの送信は必ず本学ドメインのメールアドレスから送信してください
OS Red Hat Enterprise Linux
サーバへの
アクセス
学内の任意の端末から、sshを用いて研究用サーバにログインします。
プログラムの
コンパイル/実行
次のプログラミング言語によるコンパイル/実行環境を提供します。
・(K&R、ANSI CおよびC99)C(PGI Fortran/C/C++ Server)
・C++(PGI Fortran/C/C++ Server)
・Fortran77/90/95/2003(PGI Fortran/C/C++ Server)
・Pascal(GNU Pascal)
アプリケーション
ソフトウェア
次のアプリケーションソフトウェア環境を提供します。
・PBS Professional(バッチ処理環境ソフト)
・IMSL Fortran(数値計算ライブラリ)
・IMSL C(数値計算ライブラリ)
バッチ処理環境 バッチ処理環境ソフトウェアPBS Professionalを搭載し、利用者のプログラム実行に対し、バッチ処理環境を提供します。
利用の手引き高速演算環境サービス利用の手引き


申請メール(テンプレート)

【宛先】<request@ipc.tohoku-gakuin.ac.jp> (@は半角記号に直してください)
【メール件名】<申請>高速演算環境利用申請



【申請区分】□新規 □変更 □廃止
【所属】 
【氏名】 
【統合認証ID】
【メールアドレス】
【利用目的】
【利用者追加】
【利用者削除】


<記入例>

【申請区分】■新規 □変更 □廃止
【所属】 ○○学部 ○○学科
【氏名】 学院 太郎
【統合認証ID】 e1234567
【メールアドレス】 ○○○@mail.tohoku-gakun.ac.jp
【利用目的】 研究用のプログラムを実行する上で、高速演算環境を利用したいため
【利用者追加】 s1111111, s2222222
【利用者削除】


申請に関わる注意事項

  • 申請区分は該当する部分の□を■としてください。
  • 申請するメールアドレスは必ず本学ドメインのメールアドレスを記入してください。
  • 利用目的の申請内容によっては、ご希望に添えない場合があります。
  • 利用者追加の項目には、申請者以外に高速演算環境を利用する人がいる場合、その利用者の統合認証IDをご記入ください。
  • 利用者削除の項目には、卒業等で利用がなくなった利用者の統合認証IDをご記入ください。
  • 手続き完了後は、申請いただいたメールアドレス宛に電子メールでご連絡いたします。
service/teacher-personnel/research_server.txt · 最終更新: 2017/04/24 09:26 by izumi
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0