リモートファイルアクセス

リモートファイルアクセスサービスは学内外からウェブブラウザを利用し、ファイルサーバ内のホームドライブ(Zドライブ)へアクセスできる環境を提供します。
ウェブブラウザの接続については、認証システムによる利用者認証とhttpsプロトコルによる暗号化通信を実施し、セキュリティに配慮した環境を提供します。

利用方法

対象学生・教職員
申請方法申請は必要ありません。
接続URLhttps://webfs.ipc.tohoku-gakuin.ac.jp/
利用の手引き リモートファイルアクセスサービス利用の手引き

機能一覧

機能機能説明
ファイル操作機能ファイルのアップロード、ダウンロード、コピー、削除が可能です。
一括ダウンロード機能ブラウザから一括で複数のファイルやフォルダごとに、ZIPファイルとしてダウンロードします。
ファイル検索機能ファイル名の他、ファイルの種類、更新日時、ファイルコメント等で検索します。また検索後に絞り込みタブで、項目ごとに絞り込みします。
サムネイル表示機能ファイル(画像、PDF、Office)のサムネイル表示を行い、ダウンロードせずに中身を確認します。
  • 公開ポイントは、ユーザホームのWindowsファイル格納領域とします。
  • ウェブインターフェースへのアクセスは、https接続によるアクセスに限定します。
service/remotefile-access.txt · 最終更新: 2017/04/21 15:49 by izumi
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0