東北学院大学工学部機械知能工学科
バーチャルリアリティ研究室(佐瀬研究室)


メンバー


研究


佐瀬 一弥 (Kazuya Sase)

略歴

2011年3月 東北大学工学部 機械知能・航空工学科 卒業
2013年3月 東北大学大学院工学研究科 機械システムデザイン工学専攻 博士課程前期2年の課程 修了
2015年4月 日本学術振興会特別研究員(DC2)
2017年3月 北海道大学大学院情報科学研究科 システム情報科学専攻 博士後期課程 修了
2017年4月 東北学院大学工学部 機械知能工学科 助教
2018年4月 東北学院大学工学部 機械知能工学科 講師

受賞歴


業績一覧

雑誌論文

  1. Xiaoshuai Chen, Atsushi Konno, Kazuya Sase, Akito Ema, Teppei Tsujita, "A Model of Stress Relaxation for Brain Retraction Simulation," Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery, vol. 20, no. 1, pp. 22-32, 2018.
  2. Kazuya Sase, Teppei Tsujita, Atsushi Konno, "Haptic Interaction with Segmented Medical Image Embedded in Finite Element Mesh," Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery, vol. 19, no. 2, pp. 89-99, 2017.
  3. Xiaoshuai Chen, Kazuya Sase, Atsushi Konno, Teppei Tsujita, Shunsuke Komizunai, "A simple damage and fracture model of brain parenchyma for haptic brain surgery simulations," Journal of Biomechanical Science and Engineering(JBSE), vol. 11, no. 4, 2016. [J-STAGE]
  4. Akira Fukuhara, Teppei Tsujita, Kazuya Sase, Atsushi Konno, Atsuhiro Nakagawa, Toshiki Endo, Teiji Tominaga, Xin Jiang, Satoko Abiko and Masaru Uchiyama, "Securing an Optimum Operating Field without Undesired Tissue Damage in Neurosurgery," Advanced Robotics (AR), Taylor & Francis, vol. 30, no. 19, pp. 1245-1259, 2016.
  5. Kazuya Sase, Akira Fukuhara, Teppei Tsujita, Atsushi Konno, "GPU-accelerated surgery simulation for opening a brain fissure," ROBOMECH Journal, vol. 2, no. 1, Article 17, 2015. [Springer]
  6. Akira Fukuhara, Teppei Tsujita, Kazuya Sase, Atsushi Konno, Xin Jiang, Satoko Abiko, Masaru Uchiyama, "Proposition and evaluation of a collision detection method for real time surgery simulation of opening a brain fissure," ROBOMECH Journal, vol. 1, no. 1, 2014. [Springer]
  7. Teppei Tsujita, Kazuya Sase, Atsushi. Konno, Masano Nakayama, Xiaoshuai Chen, Koyu Abe, and Masaru Uchiyama, "Design and Evaluation of an Encountered-type Haptic Interface Using MR Fluid for Surgical Simulators," Advanced Robotics, Taylor & Francis, vol. 27, no. 7, pp. 525-540, 2013.
  8. 林叔克,田村友里恵,佐瀬一弥,菅原研,沢田康次,“ヒトの視覚運動系における位置誤差補正運動と予測運動の混在と分離”,計測自動制御学会論文集,vol. 46, no. 7, pp. 391-400, 2010.

解説論文

  1. 近野敦,佐瀬一弥,陳暁帥,“脳神経外科シミュレータ”,精密工学会誌,Vol. 83, No. 6, pp. 504-508, 2017.

書籍

  1. 近野敦,陳暁帥,佐瀬一弥,“VR・ARを応用した脳神経外科手術シミュレータ”,最先端医療機器の病院への普及展望と今後の製品開発,第4章第6節,pp. 213-223, 2018.5.31発刊.

国際会議(フルペーパー査読)

  1. Hikaru Nagano, Kazuya Sase, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, "Wearable Suction Haptic Display with Spatiotemporal Stimulus Distribution on a Finger Pad, ", Proceedings of the 2019 IEEE World Haptics Conference (WHC), pp. 389-394, Tokyo, Japan, 9-12 July 2019.
  2. Xiaoshuai Chen, Kazuya Sase, Teppei Tsujita, Atsushi Konno, "Numerical Model of Connective Tissue for Splitting Brain Fissure Simulation," Proceedings of the 2019 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII), pp. 118-123, Paris, France, 14-16 January 2019.
  3. Teppei Tsujita, Kazuya Sase, Xiaoshuai Chen, Masashige Tomita, Atsushi Konno, Masano Nakayama, Atsuhiro Nakagawa, Koyu Abe and Masaru Uchiyama, "Development of a Surgical Simulator for Training Retraction of Tissue with an Encountered-type Haptic Interface Using MR Fluid", Proceedings of the 2018 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2018), pp. 898-903, Kuala Lumpur, Malaysia, December 14, 2018. (Finalist for Best Conference Paper)
  4. Xiaoshuai Chen, Kazuya Sase, Atsushi Konno, Teppei Tsujita, "A Viscoelastic Model of Brain Parenchyma for Haptic Brain Surgery Simulations," Proceedings of the 2016 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII), pp.490-495, Sapporo, Japan, 14 December 2016.
  5. Kazuya Sase, Teppei Tsujita, Atsushi Konno, "Haptic Rendering of Contact Between Rigid and Deformable Objects based on Penalty Method with Implicit Time Integration," Proceedings of the 2016 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2016), pp. 1594-1600, Qingdao, China, 6 December, 2016.
  6. Xiaoshuai Chen, Kazuya Sase, Atsushi Konno, Teppei Tsujita, "Experimental and Numerical Analysis of Damage Fracture Mechanics of Brain Parenchyma," Proceedings of the 2016 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2016), pp. 485-490, Qingdao, China, 4 December, 2016. (Finalist of Best Paper in Biomimetics Award).
  7. Kazuya Sase, Teppei Tsujita, Atsushi Konno, "Embedding Segmented Volume in Finite Element Mesh with Topology Preservation," Proceedings of the 19th Internatinal Conference on Medical Image Computing and Computer-Assisted Intervention (MICCAI2016), pp. 116-123, October 17-21, 2016, Athens, Greek.
  8. Akira Fukuhara, Teppei Tsujita, Kazuya Sase, Atsushi Konno, Xin Jiang, Satoko Abiko, Masaru Uchiyama, "Optimization of retraction in neurosurgery to avoid damage caused by deformation of brain tissues," Proceedings of the 2014 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2014), December 5-10, 2014, Bali, Indonesia.
  9. Xiaoshuai Chen, Kazuya Sase, Atsushi Konno and Teppei Tsujita, "Identification of Mechanical Properties of Brain Parenchyma for Brain Surgery Haptic Simulation," Proceedings of the 2014 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2014), December 5-10, 2014, Bali, Indonesia.
  10. Teppei Tsujita, Manabu Ohara, Kazuya Sase, Atsushi Konno, Masano Nakayama, Koyu Abe, and Masaru Uchiyama, “Development of a haptic interface using MR fluid for displaying cutting forces of soft tissues,” in Proceedings of the 2012 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA 2012), pp. 1044-1049, Saint Paul, 2012.

国際会議(査読なし)

  1. Atsushi Konno, Masano Nakayama, Xioashuai Chen, Akira Fukuhara, Kazuya Sase, Teppei Tsujita, and Satoko Abiko, "Development of a Brain Surgery Simulator," The International Symposium on Interdisciplinary Research and Education on Medical Device Developments, pp. 29-32, Hirosaki, Japan, September 12-13, 2013.

国内会議

  1. 木村尚斗,船藏優弥,鈴木裕也,鈴木航平,佐瀬一弥,“重心可変機構による連続的重量変化の提示を取り入れたゲーム開発”,エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2019論文集, デモ発表番号59,pp. 462-465, 福岡,2019/09/13.
  2. 三戸部佑太,佐瀬一弥,佐々木元志,岩佐亮太,“VR技術と津波数値計算による津波防災ゲームの開発”,令和元年度土木学会全国大会講演概要集,CS1-08, 香川,2019/09/03-2019/09/05.
  3. 鈴木裕也,佐瀬一弥,“測定反力と提示反力の誤差を最小化する柔軟物体モデリングの2次元数値実験による検討 ”,第24回日本バーチャルリアリティ学会, 2A-04, 東京,2019/09/11-2019/09/13.
  4. 佐瀬一弥,永野光,昆陽雅司,田所諭,“剛体指モデルを用いた柔軟物接触圧分布レンダリングの評価と改善”,電気学会研究会資料 知覚情報研究会 (ハプティクス研究委員会第22回研究会予稿集),PI-19-037, pp. 17-20, 東京,2019/03/19.
  5. 船蔵優弥,佐瀬一弥,辻田哲平,安孫子聡子,“MR 流体とダブルモータ駆動式デルタ機構を用いたポータブル遭遇型力覚提示装置”,日本機械学会東北学生会第49回学生員卒業研究発表講演会,発表番号1009, 秋田,2019/03/05.
  6. 佐瀬一弥,木野瀬友人,岸本慎也,石井洋介,“排泄ケアの抵抗感軽減を目指した触覚VRシステムの開発”,日本バーチャルリアリティ学会研究報告,Vol. 23, No. HAP02 (ハプティクス研究委員会第21回研究会予稿集), pp. 23-26, 香川,2018/12/17,
  7. 白井亮輔,陳暁帥,佐瀬一弥,小水内俊介,辻田哲平,近野敦,“脳神経外科手術支援ブレインシフトAR表示”,第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2018)予稿集,1A3-12,大阪,2018/12/13.SI2018優秀講演賞
  8. 佐瀬一弥,岸本慎也,熱海勇斗,“力覚インタラクションが可能なVRナマコの制作 ~生き物の3Dモデリングとハプティックレンダリング手法~”,第23回バーチャルリアリティ学会大会ハプティクス研究委員会展示OS 「触ってはじけるハプティクス」,T-10, 仙台,2018/9/19-2018/9/21. (ハプティクス研究委員会の推薦による展示)
  9. 佐瀬一弥,永野光,斎藤薫,昆陽雅司,田所諭,“吸引圧力の時空間分布制御に基づく装着型触覚ディスプレイ ―柔軟物接触時に生じる力分布の実時間計算法―”,第23回バーチャルリアリティ学会大会論文集,12A-3, 仙台,2018/9/19.バーチャルリアリティ学会学術奨励賞(口頭発表部門)
  10. 永野光,斎藤薫,昆陽雅司,佐瀬一弥,田所諭,“指腹における吸引圧力の時空間分布制御に基づく多指装着型触覚ディスプレイ ―吸引圧分布による面状圧覚生起条件の調査―”,第23回バーチャルリアリティ学会大会論文集,12A-2, 仙台,2018/9/19.バーチャルリアリティ学会学術奨励賞(技術・芸術展示部門)
  11. 鈴木航平,佐瀬一弥,“デバイスの重心移動による手へのトルク作用を利用した質量感提示手法”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2018予稿集,1P2-J15,北九州,2018/06/04.
  12. 白井亮輔,陳暁帥,佐瀬一弥,辻田哲平,近野敦,“ARを用いた実時間ブレインシフト可視化”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2018予稿集,1P2-E04,北九州,2018/06/04.
  13. 佐瀬一弥,岸本慎也,熱海勇斗,“力覚インタラクションが可能なVRナマコの制作 ~生き物の3Dモデリングとハプティックレンダリング手法~”,電気学会研究会資料 知覚情報研究会(日本バーチャルリアリティ学会 ハプティクス研究委員会 第20回研究会),PI-18-035, NHK放送技術研究所,東京,2018/03/14.電気学会 平成30年電子・情報・システム部門 技術委員会奨励賞
  14. 江間章斗,佐瀬一弥,陳暁帥,紫藤紀行,辻田哲平,近野敦,“ブレインシフト推定のためのMPS-FEM練成会席におけるゼラチン実験による精度検証”,日本ロボット学会学術講演会,川越,2J1-03,2017/09/13.
  15. 紫藤紀行,佐瀬一弥,小水内俊介,辻田哲平,近野敦,“没入型脳外科手術シミュレータの開発”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2017予稿集,1P1-I02,郡山,5月11日,2017
  16. 佐瀬一弥,辻田哲平,近野敦,“領域分割された医用画像の有限要素メッシュ埋め込みにおけるトポロジ保存手法”,第34回日本ロボット学会学術講演会,2016.
  17. 江間章斗,佐瀬一弥,陳暁帥,辻田哲平,近野敦,“術中のブレインシフト推定のための流体-弾性体連成解析のGPGPUによる高速化”,第34回日本ロボット学会学術講演会,2016.
  18. 陳暁帥,佐瀬一弥,近野敦,辻田哲平,“脳外科手術シミュレーションのための脳実質損傷モデル”,第34回日本ロボット学会学術講演会,2016.
  19. 江間章斗,佐瀬一弥,辻田哲平,近野敦,“ブレインシフト推定のための粒子法と有限要素法による連成解析”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2016予稿集,1A1-02b7, 横浜,2016.
  20. 佐瀬一弥,辻田哲平,近野敦,“医用画像セグメンテーションに基づき脳裂構造を保持する自動有限要素メッシュ生成”,電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 115, No. 401, pp. 7-11, 那覇,2016.
  21. 江間章斗,佐瀬一弥,辻田哲平,近野敦,“術中のブレインシフト推定のための流体-構造体連成解析手法の検討”,第33回日本ロボット学会学術講演会,2015.
  22. 佐瀬一弥,福原洸,辻田哲平,近野敦,“実時間脳外科手術シミュレータのためのロバストな生体組織変形・剥離モデルと力覚インタラクション”,第32回日本ロボット学会学術講演会,2014.
  23. 福原洸,辻田哲平,佐瀬一弥,近野敦,姜欣,安孫子聡子,内山勝“術具による脳組織圧排に伴う損傷を回避する深部病変部への最適手術経路計画 ”,第32回日本ロボット学会学術講演会,2014.
  24. 永安伸大,近野敦,辻田哲平,佐瀬一弥,小水内俊介,“縫合シミュレーションのための糸のモデリングおよび生体組織との接触判定”,第32回日本ロボット学会学術講演会,2014.
  25. 佐瀬一弥,近野敦,辻田哲平,福原洸,陳暁帥,小水内俊介,“GPGPUを活用した実時間脳腫瘍摘出シミュレーション”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2014予稿集,3A1-B04,富山,2014.
  26. 佐瀬一弥,近野敦,辻田哲平,福原洸,陳暁帥,小水内俊介,“腫瘍摘出シミュレーションのための安定な柔軟物破壊モデル”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2014予稿集,3A1-B03,富山,2014. [demo]
  27. 永安伸大,近野敦,辻田哲平,佐瀬一弥,小水内俊介,“柔軟組織の実時間縫合シミュレーション”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2014予稿集,3P1-A04,富山,2014.
  28. 福原洸,辻田哲平,佐瀬一弥,近野敦,姜欣,安孫子聡子,内山勝,“脳裂開放シミュレーションのための接触判定法の提案”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2013予稿集,2A1-L02,筑波,2013.
  29. 井上祐人,亀山卓也,佐瀬一弥,辻田哲平,姜欣,安孫子聡子,内山勝,“MR流体を用いた手術シミュレータ用遭遇型力覚提示装置による切断感覚提示”,第13回SICEシステムインテグレーション部門講演会(SI2012)論文集, 2D1-2, pp. 1307-1310, 2012.
  30. 亀山卓也,辻田哲平,佐瀬一弥,姜欣,安孫子聡子,内山勝,“生体軟組織切断感覚提示のためのMR流体の流動特性解析”,第13回SICEシステムインテグレーション部門講演会(SI2012)論文集, 2D1-5, pp. 1318-1321, 2012.
  31. 佐瀬一弥,中山雅野,佐竹恵和,安孫子聡子,姜欣,辻田哲平,近野敦,内山勝,“実脳モデルを用いた脳裂開放シミュレータの実時間性評価”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2012予稿集,2P1-U03, 浜松,2012. 
  32. 佐瀬一弥,陳暁帥,富田将茂,辻田哲平,近野敦,中山雅野,阿部幸勇,内山勝,“MR流体により力覚提示する手術シミュレータの開発”,第12回SICEシステムインテグレーション部門講演会予稿集,pp. 1540-1543, 京都,2011.
  33. 辻田哲平,佐瀬一弥,小原学,近野敦,中山雅野,阿部幸勇,内山勝,MR流体により生体軟組織切断感覚を提示するハプティックインタフェースの開発,第29回日本ロボット学会学術講演会予稿集(2011/9/7-9),3L1-6,2011.
  34. 辻田哲平,中野政身,佐瀬一弥,吉田圭佑:“ER流体マイクロバルブで制御されるダイアフラムアクチュエータを用いた小型点字表示システム”,フルードパワーシステム講演会講演論文集,pp. 109-111, 2010.
  35. 林叔克,田村友里恵,佐瀬一弥,菅原研,沢田康次:“ヒトの視覚追従運動におけるリズム生成と先行性の発現”,第24回生体・生理工学シンポジウム論文集,pp. 273-274, 2009.
  36. 佐瀬一弥,八重樫和之,結城麻衣,林叔克,“測定器の製作から始める実験教育プログラム”,日本物理学会講演概要集,vol. 64, no. 2, p. 305, 2009.
  37. 八重樫和之,佐瀬一弥,結城麻衣,林叔克:“全80時間教育プログラム ものづくり講座の開発・実施”,日本物理学会講演概要集,vol. 64, no. 2, pp. 304, 2009.

展示会や科学イベントなどにおける講演・デモ

  1. 佐瀬一弥,“触覚のバーチャルリアリティ”,テクノ青葉60第382回例会,産総研仙台青葉サイト,2019/10/10.
  2. 佐瀬一弥,“触覚のバーチャルリアリティ”,夢ナビライブ2019仙台会場ミニ講義,夢メッセみやぎ,2019/10/05.
  3. 佐瀬一弥,“VRによる安全安心社会への貢献 ~手術支援・防災教育への応用~”,東北学院大学工学総合研究所公開講座,2019/09/18.
  4. 東北学院大学工学部バーチャルリアリティ研究室/水工学研究室,“ゲームで楽しく津波防災まちづくり! ~数値シミュレーションを活用した楽しく正しい防災教育を目指して~”,学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2019,東北大学川内北キャンパス,仙台,2019/07/14.
  5. Hikaru Nagano, Kazuya Sase, Masashi Konyo, Satoshi Tadokoro, "Wearable Suction Haptic Display with Spatiotemporal Stimulus Distribution on a Finger Pad," IEEE World Haptics Conference 2019, DM1.28, sola city Conference Center, Tokyo, Japan, 2019/07/09-2019/07/11.
  6. 佐瀬一弥,“触覚のバーチャルリアリティ”,東北学院大学機械TG会第27回通常総会講演会,ホテル仙台ガーデンパレス,仙台,2019/05/27.
  7. 日本うんこ学会,東北学院大学 佐瀬研究室,ケイズデザインラボ,“触覚体験!うんこツンツン ~排泄ケアへの挑戦~”,プレイフルヘルス展2018, デジタルハリウッド大学院,東京,2018/12/23.
  8. 日本うんこ学会,東北学院大学 佐瀬研究室,ケイズデザインラボ,“触覚体験!うんこツンツン ~排泄ケアへの挑戦~”,Yahoo! Hack Day 2018, 秋葉原UDX,東京,2018/12/15-2018/12/16.
  9. 佐瀬一弥,“そこにないものにさわれる?触覚のバーチャルリアリティ!”,学都仙台コンソーシアム サテライトキャンパス公開講座2018,仙台,2018/12/08.
  10. 佐瀬一弥,“視覚×触覚 感触を作り出すVR技術”,産学連携セミナー 第125回寺子屋せんだい,仙台,2018/10/29. [Link]
  11. 日本うんこ学会,東北学院大学 佐瀬研究室,ケイズデザインラボ,“触覚体験!うんこツンツン ~排泄ケアへの挑戦~”,戸田市 健康福祉の杜まつり, 戸田市福祉保健センター,戸田,2018/10/7.
  12. 東北学院大学 佐瀬研究室,東北電力グリーンプラザ夏休み特別イベント「7つのふしぎとGP科学基地」,仙台,2018/07/31-2018/08/12.
  13. 東北学院大学工学部機械知能工学科バーチャルリアリティ研究室,“触覚技術を体験しよう!!”,学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2018,仙台,2018/07/15. [Link]
  14. 日本うんこ学会,東北学院大学 佐瀬研究室,ケイズデザインラボ,“触覚体験!うんこツンツン ~排泄ケアへの挑戦~”,ニコニコ超会議2018, 幕張メッセ,千葉,2018/04/28.
  15. ケイズデザインラボ(共同開発:佐瀬 一弥),“ナマコVR”,JapanVR Fest 2018銀座,銀座フェニックスプラザ,東京,2018/01/13, 14. [Link]
  16. ケイズデザインラボ,Microsoft,アルテアエンジニアリング(共同開発:佐瀬 一弥),“VR空間内でのデジタルモデルに対する触覚インタラクション”,solidThinking Converge 2017,ザ・ガーデンルーム,恵比寿,東京,2017/11/22. [Link]
  17. 佐瀬一弥,岸本慎也,辻田哲平,近野敦,“バーチャル柔軟生物に対する触覚インタラクション”,東京ゲームショウ 2017(CEDEC2017インタラクティブセッション特別展示),千葉,2017/09/21-9/24.
  18. 佐瀬一弥,岸本慎也,辻田哲平,近野敦,“バーチャル柔軟生物に対する触覚インタラクション”,CEDEC 2017 インタラクティブセッション,横浜,2017/08/30-9/1. [Link]
  19. 芝浦工業大学 宇宙ロボットシステム研究室,防衛大学校 生体機械工学講座,佐瀬 一弥(東北学院大学工学部機械知能工学科),“磁石で固くなる液体を使った最新の研究を体験しよう!未来の手術シミュレータ!”,学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ,仙台,2017/07/16. [Link]
  20. 佐瀬一弥(東北学院大学機械知能工学科),“触覚技術を体験しよう!”,学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2017,仙台,2017/07/16. [Link]
  21. (講演・デモ) 佐瀬一弥,“力覚提示のための実時間弾性体シミュレーション手法”,第112回東京都市大学総研セミナー(11th TCU Robotics Workshop),東京,2016/10/30.
  22. (デモ) 佐瀬一弥,江間章斗,小川修平,辻田哲平,近野敦,“弾性体のリアルタイム接触シミュレーションと触覚提示手法(実演編)”,東京ゲームショウ 2016(CEDEC2016インタラクティブセッション特別展示), 千葉,2016/09/15-18. [Link]
  23. (講演) 佐瀬一弥,江間章斗,小川修平,辻田哲平,近野敦,“弾性体のリアルタイム接触シミュレーションと触覚提示手法(理論編)”,CEDEC 2016 ショートセッション, 横浜,2016/08/24-26. [Link] [slide(PDF)]
  24. (デモ) 佐瀬一弥,江間章斗,小川修平,辻田哲平,近野敦,“弾性体のリアルタイム接触シミュレーションと触覚提示手法(実演編)”,CEDEC 2016 インタラクティブセッション, 横浜,2016/08/24-26. [Link]
  25. (デモ) 北海道大学知能ロボットシステム研究室(デモ展示担当:佐瀬一弥,江間章斗),“コンピュータのなかのバーチャル物体にさわってみよう!”,学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2016, 2016/07/17. [Link]
  26. (講演) 佐瀬一弥,江間章斗,福原洸,辻田哲平,近野敦,“インタラクティブ弾性体シミュレーションのための有限要素法の実装とGPUによる高速化”,CEDEC 2015 ショートセッション, 横浜,2015/08/26-28.[slides][movie]
  27. (デモ) 佐瀬一弥,江間章斗,福原洸,辻田哲平,近野敦,“有限要素法を用いたインタラクティブ弾性体シミュレーション”,CEDEC 2015 インタラクティブセッション, 横浜,2015/08/26-28.[movie]
  28. (デモ) 佐瀬一弥,松永大樹,藤原脩,遠藤理平,近野敦,“HTML5を活用したインタラクティブ物理シミュレーション ~タブレット端末による柔軟体・流体の力学計算~”,CEDEC 2014 インタラクティブセッション, 横浜,2014/09/02-04. [project]
  29. (デモ) 北海道大学知能ロボットシステム研究室,東北大学内山研究室(デモ展示担当:佐瀬一弥,福原洸),“そこにないはずの物にさわれる?バーチャルリアリティシミュレータを体験しよう!”,学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2014, 2014/07/20. [Link]「杜の風賞」受賞
  30. (ポスター) 佐瀬一弥,近野敦,“GPGPUによる生体軟組織の実時間変形・破壊シミュレーション”,GTC Japan 2014, 東京,2014/07/16.

東北学院大学工学部機械知能工学科  ほしいものリスト(佐瀬研)