• シーズ集
  • 共同研究事例

シーズ集

遠藤 春男
研究者 遠藤 春男
工学部
機械知能工学科
教授
研究テーマ 1 微小寸法・表面形状の測定

内容

形状測定などに用いている装置は高精細コンフォーカル顕微鏡で、これは解像度0.25μmの精度を有し三次元解析が定量的に観察されます。得られたデータはデジタル化されて専用解析ソフトにより処理されコンピューターのモニター上に三次元映像が映し出されます。本装置により、精密加工面、破壊面、繊維などの微細な画像が解析できます。

研究成果の応用例、活用分野

微細加工された加工物の三次元測定

キーワード:微細、加工面測定、三次元解析


連絡先:
E-mail: enpal○tjcc.tohoku-gakuin.ac.jp
    ( ○を@に変更してください )
Tel: 022-368-7065