• シーズ集
  • 共同研究事例

シーズ集

石川 雅美
研究者 石川 雅美
工学部
環境建設工学科
教授
研究テーマ 1 コンクリートのひび割れに関する検討

内容

コンクリート構造物に生じるひび割れの発生原因の調査、研究を専門とする。とりわけ、温度応力や乾燥収縮に起因したひび割れについて、有限要素法による数値解析による評価を行うとともに、対策等を提案する。
図は橋脚の温度解析の一例である。壁部を2層に分けて施工した場合で、2層目が最高温度に達したときの温度分布を示している。コンクリート配合や打設時期、養生方法およびリフト分割など、実際の施工条件を考慮して解析することが可能である。また、この温度分布を基に、「ひび割れ指数」を求めるとともに、ひび割れ発生位置および発生材齢を予測することが可能である。

【主な委員会活動】
1)日本コンクリート工学会 東北支部 コンクリート構 
  造物のひび割れ研究委員会 委員長(2006年4月
    〜2009年3月)
2)日本コンクリート工学会マスコンクリートソフト作成
    委員会委員(2003年4月〜現在まで)
3)日本コンクリート工学会 コンクリート構造物の長
    期耐久性能シミュレーションソフト作成委員会委
    員(2005年6月〜現在まで)
4)日本コンクリート工学協会東北支部幹事2009年5月〜現在まで)

キーワード:コンクリート、ひび割れ、温度応力解析

連絡先:
E-mail: mi33○tjcc.tohoku-gakuin.ac.jp
    ( ○を@に変更してください )
Tel: 022-368-1189