ごあいさつ

 平成18年度4月に私立大学学術研究高度化推進事業の1つである、ハイテクリサーチセンター整備事業が文部科学省から採択されました。事業名は「特殊環境下における外場誘起ナノデバイスの機能性発現および新材料の探索」です。科学技術立国を目指している日本は、IT(情報)、 BT(バイオ)、ET(環境)、NT(ナノテクノロジー)を重点 4分野と位置づけておりますが、IT、BT、ETは各々密接に関わっており、これらを支えているのがナノテクノロジーです。間違 いなく、ナノテクノロジーは21世紀のキーテクノロジーであります。

 このセンターの特徴は、センター内だけで原子レベルで制御された薄 膜・デバイスを作製し、続いてそのいろいろな特性・機能性の評価が出来ることです。事業課題以外にも、異分野の研究者との融合研究が出来るこ とを期待しています。研究テーマが夢物語にならないように教員、学生一 同気合いを入れております。工学部正門から見える小洒落た建物がハイ テ クリサーチセンター棟です。シンボルにもなっている赤いスリットは、真っ赤なレーザーをイメージしています。見学コースも用意しておりますので是非自分の目で最先端の装置をご覧になって下さい。